ポンド・英首相・英中銀に注目! 「9月17日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > ポンド・英首相・英中銀に注目! 「9月17日の注目点とイベントスケジュール」

2020年9月17日

ポンド・英首相・英中銀に注目! 「9月17日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日はFOMCでハト派声明が出てくるのではないかとドル安が進み、ドル円は105円を割り込みました。

 

また、タカ派で知られるバイトマン・ドイツ連銀総裁がECBの大規模緩和を擁護する発言をしたことから、ECBの追加緩和期待が高まりユーロの重しとなりました。

ユーロは再度調整の下落に入るのか、それとももみ合い上昇に転じるのか、注目の水準にきています。

 

◎本日の注目点

 

1)BOE(英中銀)政策金利発表

 

本日のBOE(英中銀)政策金利は据え置きが予想されています。

注目はゼロ金利政策やマイナス金利についてです。

以前一度否定されたマイナス金利ですが、ベイリーBOE総裁が発言で再度マイナス金利に触れたことで期待感が出てきていることから、声明文や記者会見でマイナス金利について議論されたのかに注目が集まっている。

ちなみに、BOE(英中銀)は今までマイナス金利どころか、ゼロ金利政策をとったことはありません。

 

 

 

2)国内市場法案

 

一部報道で英与党・保守党内でも物議を醸している「国内市場法案」について、ジョンソン英首相が譲歩する用意がある、政府側と保守党で妥協点を見出したのではないかと報じられたことでポンド買いの流れに変わろうとしている。

「国内市場法案」を巡り、EUとの離脱協議は合意なき離脱の可能性が高まり、ポンド売りが続いていたことから巻き戻しのポンド買いが出てくる可能性が出てきました。

また昨年のEUと英国の離脱協定がまとまった時のように、急展開で離脱協議がまとまる可能性があるのではないかと注目しています。

 

本日もジョンソン英首相、「国内市場法案」や離脱協議についてのヘッドラインに注目したいと思います。

 

 

 

3)日銀政策金利

 

本日の日銀は据え置き。

政策の変更は出来ないと見ています。

 

注目は黒田日銀総裁の記者会見で、菅新首相と新政権、政策方針の変更などについて、どのように考えているのかに注目です。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

9月17日(木曜日)

 

10:30 AUD 豪雇用統計・失業率

12時前後 JPY 日銀金融政策決定会合・政策金利・声明文発表

15:30 JPY 黒田日銀総裁記者会見

17:00 EUR レーン・フィンランド中銀総裁発言

17:00 EUR デギントスECB副総裁発言

18:00 EUR ユーロ圏HICP(消費者物価指数)

20:00 GBP BOE(英中銀)政策金利・QE額・声明文・MPC投票配分発表

21:30 USD 米建築許可件数・新規失業保険申請件数・フィラデルフィア連銀製造業景況指数

22:00 EUR ミュラー・エストニア中銀総裁発言

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND