ユーロとポンドがマーケットの中心になりそうな1週間! 「9月21日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > ユーロとポンドがマーケットの中心になりそうな1週間! 「9月21日の注目点とイベントスケジュール」

2020年9月20日

ユーロとポンドがマーケットの中心になりそうな1週間! 「9月21日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

今週月曜・火曜は東京市場が休場で、欧米市場以外は閑散とした相場が予想されます。

ただ、英国の「国内市場法案」や米中関係などリスク要因はあり、しかも先週末のドル円は104円台前半まで下落してきています。

東京市場が参加していない月曜や火曜の早朝にクロス円が下落して、フラッシュクラッシュが起きるのではないかと気になっています。

 

また、トルコリラはとうとう14円を割り込んで、安値圏に張り付いている状況です。

今週はトルコ政策金利の発表もあることから、トルコリラショックの再来となるのではないかと注目しています。

 

◎今週の注目点

 

1)英欧離脱協議

 

一部噂では与党保守党内からも反発が強いことからジョンソン英首相が「国内市場法案」の修正に応じるのではないかと出ており、「国内市場法案」がそのまま成立するのかどうかに注目が集まっている。

今週も下院議会で審議・採決が行われることから、ヘッドラインでポンドが大きく動く可能性が高くなると思われる。

また、週後半にはEUサミットが予定されていて、当然のことながら来月に迫った離脱協議の期限と、英国の「国内市場法案」について発言が出てくると思われます。

今週はユーロとポンドが中心に動く1週間となりそうです。

 

 

 

2)要人発言

 

今週は要人発言が多数予定されていて、なかでも注目はパウエルFRB議長の証言とベイリーBOE総裁の発言です。

パウエルFRB議長はムニューシン財務長官と下院・上院と連日証言に立つようで、内容からすると金融政策に大きく影響しそうなないようにはならないのではないかと思われます。

ただ、連日発言が予定されていることから注目度が上がっていることから、何かの発言をキッカケに動く可能性が残っているので一応注意しておきたいと思っています。

 

また、先週のBOE(英中銀)がサプライズのマイナス金利に前向きな議論をしていたということで、BOE(英中銀)のマイナス金利導入に注目が集まっています。

最近のベイリーBOE総裁の発言は、マイナス金利導入の可能性を感じさせる発言が多かったことから、今週もマイナス金利導入に前向きな発言になるのではないかと思われます。

後は、導入時期がいつになるのかに注目が集まると思われます。

 

 

 

3)製造業・サービス業・総合PMI

 

今週は欧州各国、英国、米国で製造業・サービス業・総合PMIの速報値が発表されます。

コロナからの回復がどこまで進んでいるのか!?

回復ペースは!?

第2波で再度、景気見通しが低下していないか!?

などに注目が集まっています。

 

特にユーロ圏では、経済回復期待からユーロは買われユーロドルは1.200ドルまで上昇しています。

ただ、1.200ドルで頭を押さえられ伸び悩んでおり、ユーロ買いとユーロ売りが拮抗している状況です。

今週の製造業・サービス業・総合PMIの結果がキッカケでバランスが崩れ、下降・上昇のどちらかにトレンドが出てくる可能性があるのではないかと注目しています。

 

 

 

 

◎今週の注目点

 

9月21日(月曜日)

 

東京市場休場(敬老の日)

英下院「国内市場法案」審議・採決

 

21:45 EUR ラガルドECB総裁発言

23:00 USD パウエルFRB議長発言

23:00 EUR ホルツマン・オーストリア中銀総裁発言

 

 

9月22日(火曜日)

 

東京市場休場(秋分の日)

英下院「国内市場法案」審議・採決

 

01:00 USD ブレイナードFRB理事発言

07:00 USD ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁発言

09:30 AUD デベルRBA総裁補佐発言

16:30 GBP ベイリーBOE総裁発言

16:30 SEK スウェーデン政策金利発表

17:00 EUR ビルロワドガロー・フランス中銀総裁発言

21:00 EUR パネッタECB専務理事発言

23:00 USD 米中古住宅販売戸数

23:00 EUR ユーロ圏消費者信頼感指数

23:00 EUR レーンECB専務理事発言

23:00 USD エバンス・シカゴ連銀総裁発言

23:30 USD パウエルFRB議長・ムニューシン財務長官発言(下院金融サービス委員会で証言)

 

 

9月23日(水曜日)

 

00:00 EUR レーンECB専務理事発言

11:00 NZD RBNZ理事会・政策金利・声明文発表

15:00 EUR ドイツGfk消費者信頼感指数

16:00 EUR スペインGDP(4~6月期)

16:15 EUR フランス製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

16:30 EUR ドイツ製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

17:00 EUR ユーロ圏製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

17:30 GBP 英製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

19:00 EUR デコス・スペイン中銀総裁発言

22:00 USD メスター・クリーブランド連銀総裁発言

22:45 USD 米製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

23:00 USD パウエルFRB議長発言(下院特別小委員会で新型コロナウイルスについて証言)

23:30 USD 原油在庫量

 

 

9月24日(木曜日)

 

EUサミット

 

00:00 USD エバンス・シカゴ連銀総裁発言

01:00 USD ローゼングレン・ボストン連銀

03:00 USD クウォールズFRB副議長発言

04:00 USD デイリー・サンフランシスコ連銀総裁発言

07:45 NZD NZ貿易収支

08:50 JPY 日銀金融政策決定会合議事要旨(7月15日分)

16:30 CHF スイス国立銀行(SNB)政策金利発表

17:00 EUR ドイツIFO景況指数

17:00 NOK ノルウェー政策金利発表

20:00 TRY トルコ政策金利発表

21:30 USD 米新規失業保険申請件数

23:00 USD パウエルFRB議長・ムニューシン財務長官発言(米上院委員会で証言)

23:00 GBP ベイリーBOE総裁発言

23:00 USD 米新築住宅販売戸数

 

 

9月25日(金曜日)

 

EUサミット

 

03:00 MXN メキシコ政策金利発表

16:00 EUR ビルロワドガロー・フランス中銀総裁発言

17:00 EUR ユーロ圏マネーサプライ

17:45 EUR デコス・スペイン中銀総裁発言

21:30 USD 米耐久財受注

22:00 USD ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁発言

 

 

9月26日(土曜日)

 

02:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND