欧・英・米で最近熱い各種PMIが発表! 「2月21日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 欧・英・米で最近熱い各種PMIが発表! 「2月21日の注目点とイベントスケジュール」

2020年2月21日

欧・英・米で最近熱い各種PMIが発表! 「2月21日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

一昨日に続き、昨日もドル円は急騰。

一昨日まで109円台後半だったドル円は112円台まで上昇しています。

 

GPIF、クジラなどによる円売りや、米系ファンドによる仕掛け、COVID-19(新型コロナウイルス)の影響による日本経済の低迷を懸念して日本市場から海外マネーの引き上げなど、色々と憶測が飛び交っています。

 

本日週末でこのまま上昇するのか、一旦調整が入るのか、小動きになるのか、注目です。

 

気になるのはSNB(スイス国立銀行)で、そろそろ売り介入しても良い頃なのに動きません。

期待度が高まりすぎたところで梯子を外すとスイスショックの再来なんてことにならないか…なんて不安になります。

 

 

◎本日の注目点

 

1)経済指標

 

欧州・英国各PMI

最近注目度の高い景況感指標であるPMIが発表されます。

今日は製造業・サービス業・総合PMIが同時に発表され、注目度の高いフランス・ドイツ・ユーロ圏・英国で発表されます。

しかも今回は、速報値なので予想と結果が乖離する可能性が高く、為替に影響する可能性が高くなっています。

ユーロとポンドは要注意です。

 

 

カナダ小売売上高

原油価格が上昇し、カナダドルが買われている状況で発表されるカナダ指標、小売売上高に注目が集まります。

主要4通貨では消去法で米ドルが買われていますが、主要8通貨では米ドルと並んで買われやすい状況となっているのがカナダドルです。

指標結果が良ければカナダドル買いの追い風となると思われ注目しています。

 

 

米国各PMI

米国の場合はISMのほうが注目されていますが、本日発表のPMIも重要です。

先月や昨年末などISMとPMIが同じ景況感なのに結果に差が出ていました。

ISMのほうが悲観的な結果でしたが、最終的にはISMの悲観は行き過ぎだったのではないかと注目されています。

本日のPMIがどの程度の結果が出てくるのか、また来月頭に発表されるISMとどの程度差が出ているのか注目です。

 

 

 

2)要人発言

 

本日FOMCメンバーによる要人発言が多数予定されています。

昨日はクラリダFRB副議長が年内利下げを改めて否定しました。

本日はハト派であるブレイナードFRB理事をはじめ、今年投票権を持つ地区連銀総裁2名の発言も予定されています。

米金利の動向と発言内容に注目です。

 

その他に3月利下げが注目される英中銀MPCメンバー、テンレイロBOE外部理事の発言に注目です。

 

 

 

3)週末要因

 

G20財務相・中央銀行総裁会議

週末G20財務相・中央銀行総裁会議が開催されます。

COVID-19(新型コロナウイルス)の影響などが景気後退懸念などについてどのような発言が出てくるのか、中国の景気後退がどのような影響が出てくるのか、英国のEU離脱がどのように影響するのか、またこのような状況に対してどのような政策を取るのか、財政政策と金融政策について発言が出てこないか注目しています。

 

 

ドル高発言

ドルの強さを測る指数の1つ「ドルインデックス」が節目水準まで来ています。

2017年4月以来の高さ、2016年11月にトランプ大統領が選挙に勝利した後のトランプラリーで付けていた高さまで来ています。

また、心理的節目である「100」も間近です。

トランプ大統領をはじめ、ドル高懸念発言が出てこないか、また週末に発言が出て週明け窓開けに繋がらないか注意しています。

 

 

ドイツ・ハンブルグ特別市議会選挙

23日(日曜日)には北部ドイツのハンブルク州で州議会選挙が行われる予定です。

キリスト教民主同盟(CDU)とその姉妹政党であるキリスト教社会同盟(CSU)との大連立を組む社会民主党(SPD)は支持率が低下している中、躍進してきている緑の党に第1党を奪われないか注目しています。

 

メルケル首相の後任クランプカレンバウアー氏が急遽辞任したことでドイツ政治に不透明感が出てきています。

今回の選挙でも第1党の座が入れ替わるようであれば、さらなる混乱が起きないか注目しています。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

2月21日(金曜日)

 

イラン議会選挙

 

08:00 NZD オアRBNZ総裁発言

08:30 JPY 日本CPI(消費者物価指数)

17:15 EUR フランス製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

17:30 EUR ドイツ製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

18:00 EUR ユーロ圏製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

18:30 GBP 英国製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

19:00 EUR イタリアHICP(消費者物価指数)

19:00 EUR ユーロ圏HICP(消費者物価指数)

22:30 CAD カナダ小売売上高

22:35 USD カプラン・ダラス連銀総裁発言(2020年投票権)

23:45 USD 米製造業・サービス業・総合PMI

 

 

2月22日(土曜日)

 

G20財務相・中央銀行総裁会議

民主党党員集会(ネバダ州)

 

00:00 USD 中古住宅販売戸数

00:15 USD ブレイナードFRB理事発言

02:00 EUR レーンECB専務理事発言

03:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

03:30 GBP テンレイロBOE外部理事

03:30 USD クラリダFRB副議長発言

03:30 USD メスター・クリーブランド連銀総裁発言(2020年・2022年投票権)

 

 

2月23日(日曜日)

 

ドイツ・ハンブルグ特別市議会選挙

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

 

 

RECOMMEND