いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

米株暴落! リスクオフは続くのか? 欧州、米国に注目 ~10月11日の戦略~

  ◎保有中のポジションと戦略     EUR/USDのShortポジションはホールド中。 追加ポジションのストップは”1.1575”あたりを考えています。 基本はコアポジションについては長期ホールドで考えていますが、ユーロ売りの要因はイタリア予算が大部分を占めています。 なので、予算案が無事通過するようなことになれば全決済。   EUR/USD 日足チャート   EUR/USD時間足チャート       AUD/USDのShortポジションはホールド中。 時間足チャートのフィボナッチ61.8%までの反発は想定しています。 そこを上抜けするようなら決済を検討したいと思います。 為替報告書・人民元安などネガティブな要因が多いのが現状です。 なので、AUD/USDも長期ホールドで考えています。    AUD/USD 日足チャート   AUD/USD 時間足チャート       GBP/JPYのLongを検討。 個人的なイメージとしては、昨日の米株安で下落したの本株と円買い。 これは限定的ではないかと思っています。 下げ止まったところでGBP/JPYのLongを仕込みたいと思います。 あくまで、円買いの限定的、ポンド悪材料の織り込み済みなど、想定で持つポジションなので、エントリーした場合はストップはタイトにしておきたいと思います。   GBP/JPY 日足チャート   GBP/JPY 時間足チャート       ◎本日の注目点     1)Brexit問題 昨日、Brexit交渉に進展がみられる、今週には一定の合意ができる、などの報道が出始めています。 個人的には、確報が見えてこないので積極的にポンド買いは出来ませんでした。 ただ、今までも書いてきたようにBrexit交渉において、悪材料はほぼ織り込まれている状況です。 ネガティブ要因よりはポジティブ要因に反応しやすいと思われます。 アイルランド国境問題が1番の懸念事項と思っているので、アイルランド国境問題についてポジティブな内容が出てこないか注目。ポジティブな内容が出てくれば、大きなポンド買いが出てくると想定しています。   アイルランド国境問題 ~Brexit交渉の最難関~         2)イタリア予算案と長期金利 イタリアは予算案を巡って、三つ巴の状況になっています。 財政拡大をしたいイタリア連立政権。 EU規律・財政赤字改善計画案に沿って予算案縮小してほしい欧州委員会。 イタリア連立政権と欧州委員会の間で板挟みのトリア財務相。 三者三様の発言を繰り返しています。 発言内容がほとんど変わらず、新しい材料を探している状況になっています。 まずは、予算案がイタリア議会で承認され、週末に予算案の提出が出来るか? その後、提出された予算案を欧州委員会が承認するか? 期限が迫ってきているため、決定的な内容の報道が出てくる可能性があるので注意したいと思います。 予算案が承認されないなど、ネガティブな内容であればユーロ売りに動く可能性を想定しています。 また、イタリア懸念事項が長期金利の上昇に繋がっています。 財政懸念のイタリアにとって金利の上昇が痛手となってきています。 ドイツとイタリアの長期金利の差が拡大しないか、注目しておきたいと思います。   アイルランド国境問題 ~Brexit交渉の最難関~         3)世界の株価に注目 昨日、米株が4%の下落! 4%規模の下落は、Brexitの時以来です。 米株の下落が、一時的なものか? 日本・中国・欧州と株安が続き、リスクオフ相場に追い打ちをかけるか、注目の一日になりそうです。      10月10日の記録室 ~長期金利と要人発言~       4)G20財務相・中央銀行総裁会議(インドネシア・バリ島)   要人が集まると、何か発言が出る可能性があります、要人発言には気を付けておきたいと思います。 今回は、保護主義政策について、関税・貿易について話題が出るのではないかと思います。 発言には注意しておきたいと思います。         ◎本日のイベントスケジュール     10/11(木曜日) G20財務相・中央銀行総裁会議(インドネシア・バリ島) 15:45 EUR フランスHICP(消費者物価指数) 16:00 EUR スペインHICP(消費者物価指数) 16:30 SEK スウェーデンCPI(消費者物価指数) 18:00 GBP カーニーBOE総裁総裁発言 20:30 EUR ECB理事会議事要旨(9/12~13) 21:30 USD 米CPI(消費者物価指数) 21:30 CAD 新築住宅価格指数 10/12(金曜日) G20財務相・中央銀行総裁会議(インドネシア・バリ島) IMF・世界銀行年次総会(インドネシア・バリ島) トルコ・ブランソン牧師解放審理 00:00 USD 原油在庫量 00:00 USD メスター・クリーブランド連銀総裁発言 02:00 USD 30年債入札 03:00 USD 月次予算諸表 06:30 NZD NZ製造業PMI 09:30 AUD 住宅ローン        

コメントを残す