米GDP(速報値)に注目! 「1月25日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 米GDP(速報値)に注目! 「1月25日の注目点とイベントスケジュール」

2023年1月26日

米GDP(速報値)に注目! 「1月25日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日のカナダ中銀は市場予想通り0.25%利上げを発表し、8会合連続の利上げとなりました。

声明文ではインフレはピークに達した可能性を指摘し、利上げを一旦停止する可能性を示唆したことでカナダドル売りが進みました。

 

豪州ではCPI(消費者物価指数)が市場予想を上回ったことで豪ドル買いが大きく進んでいます。

 

本日は米GDP(速報値)や耐久財受注などが発表されるので、指標結果に注目したいと思います。

◎本日の注目点

 

1)経済指標

 

米10~12月期GDP(速報値)

米国は物価高を抑える為にハイペースで利上げを進めてきました。

物価高による景気後退、利上げによる景気後退など、米国の景気後退に注目が集まっています。

10~12月期の米経済がどこまで悪化しているのか、速報値に注目です。

予想よりもGDPが弱かった場合は、利上げの後退、利下げ期待からドル売りが進むのではないかと注目しています。

 

 

 

2)要人発言

 

FRBはブラックアウト期間で今週は発言がありません。

ECBは26日からブラックアウト期間なので、その前までに次回理事会の利上げに関する発言に注目しておきたいと思います。

今週の発言で一番注目しておきたいのは日銀です。

日銀は政策変更しないと思いますが、注目したいのは時期日銀総裁の候補についてです。

2月10日に次期日銀総裁を公表するとしていることから、次期日銀総裁について観測報道が出てくるのではないかと思います。

観測報道が出てきた次期総裁候補の発言は、4月以降の日銀政策についての発言だと受け止められるので、発言内容に注目しておきたいと思います。

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

1月26日(木曜日)

 

中国市場休場(旧正月)

豪州休場(建国記念日)

 

22:30 USD 米10~12月期GDP(速報値)・耐久財受注・失業保険申請件数

 

 

1月27日(金曜日)

 

00:00 USD 米新築住宅販売戸数

03:00 USD 米7年債入札

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND