いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

RBA政策金利発表、声明文に注目! ~9月4日の注目点と見通し~

◎今日の指標スケジュール   9/4(火曜日) 03:30 USD エバンス・シカゴ連銀総裁発言 13:30 AUD 政策金利・声明文発表 16:15 CHF スイスCPI(消費者物価指数) 17:30 GBP 建設業PMI 18:30 AUD ロウRBA総裁発言 21:15 GBP カーニーBOE総裁発言 21:15 GBP ホールデン主席エコノミスト発言 21:15 GBP テンレイロMPC外部理事発言 21:15 GBP ソーンダースMPC外部理事発言 22:45 USD 製造業PMI 23:00 USD ISM製造業景況指数 23:30 USD エバンス・シカゴ連銀総裁発言 9/5(水曜日) 10:30 AUD 四半期GDP(Q2) 10:45 CNY 財新サービス業PMI     ◎本日の注目材料   1)英国要人発言 昨日大きく下落したポンド、要人発言が原因でした。 英国政治は今週・来週が一つの山場です。 今日はBOE(英中銀)の要人発言・講演が控えています。 ↓↓↓ 昨日のポンド下落は下記にまとめています。参照ください。↓↓↓ ポンドの下落と、目が離せない英国メイ政権!     2)RBA金融政策決定会合 今回のRBA(オーストラリア中銀)の金融政策決定会合は、据え置きがコンセンサスとなっています。 市場関係者の注目は、金融政策よりは声明文に注目が集まっています。 先日RBAは債務問題に懸念と発言。 今後の政策について、どのくらい懸念事項があるのか!?見通しはどうなのか!? 声明文に要注目です。 ↓↓↓先日のRBAの発言、債務問題は以下を参照ください↓↓↓ 今週は豪ドル週間!? ~豪ドルの下落を解説~   3)米国・カナダのレーバーデー明け 米国・カナダは連休明け、今日から本当の意味で夏休み明け。 各国そろって市場が動き出します。 地政学リスク、要人発言に注意しておきたいと思います。 米中関税・貿易戦争は今週にでも2000億ドル規模の追加関税を計画しています。 カナダとは明日からNAFTA再交渉。 そのほかにも、北朝鮮・イラン・トルコ・イスラエル・ロシアなど、米国と対立している国は多くあります。 要注意です。   ◎保有ポジションと戦略   今日のRBA政策金利発表と声明文を見て、AUDのShortポジションを考えています。 また、BOE要人発言内容を見て、GBPのShortポジションを考えています。 あとは、EUR/USDのShortポジションを ”1.1600" をした抜けたところで考えています。     ◎記録室 長期金利や株価、要人発言など、毎日のチェックしたいものを記録しています。 ↓↓↓興味があれば参照ください↓↓↓ 2018年9月4日の記録室 ~要人発言と長期金利~

コメントを残す