TOP >

ファンダ記録室記事一覧

6月24日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・米格付け会社ムーディーズ・インべスターズ・サービスは、米国の格付け「Aaa」を確認し、見通しは「安定的」とした ・米ミシガン大学が発表した6月消費者態度指数(確報値)が過去最 …続きを読む

6月22日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・「バイデン米大統領が、高騰する燃料価格に対応するため連邦ガソリン税の一時停止を議会に呼びかける見通し」との報道が材料視され時間外の原油先物は前日比で約4%安まで売り込まれ、原 …続きを読む

6月21日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・日米金融政策の方向性の違いに着目した円売り・ドル買いが優勢となり、ドル円は取引終了間際に一時136.70円と1998年10月以来約24年ぶりの高値を付けた   &n …続きを読む

6月20日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・19日に実施された仏下院選挙の決選投票で、マクロン大統領が率いる与党連合が過半数を大きく割り込む見込みとなったことを受け一時ユーロドルは1.0463ドルまで下押ししたが、一巡 …続きを読む

6月17日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・日銀金融政策決定会合で「金融政策の現状維持を決定。マイナス金利を -0.1%に維持。10年物国債金利0.25%での指し値オペ、明らかに応札が見込まれない場合除き毎営業日実施」 …続きを読む

6月16日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・スイス国立銀行(中央銀行)は政策金利の中心値を従来の-0.75%から-0.25%に引き上げ(市場予想は据え置き)、スイス中銀は声明で「インフレを安定させるため、当面は政策金利 …続きを読む

6月15日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・日本の債券市場では売りが先行、日銀の指し値オペ通知を受けていったんは下げ渋る場面もあったが、国債買い入れオペで投資家の売り意欲を確認すると、改めて売りが再開し、日銀の政策修正 …続きを読む

6月14日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・日銀が指値オペを通告し、臨時の国債買いオペを5000億円から8000億円に増額したことや、米10年債利回りが3.38%台まで上昇したことで、ドル円は午前中の安値133.88円 …続きを読む

6月13日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・昨日行われたフランス国民議会(下院、577議席)選挙の第1回投票で、マクロン大統領率いる与党連合が過半数獲得に向けて苦戦を強いられる見通しと報じられたことでユーロの上値が重く …続きを読む

6月10日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・財務省・金融庁・日銀の3者会合声明で「為替相場、急速な変動は望ましくない」などと発表されたことで円買いに反応し、神田財務官が最近の円安について“憂慮”というこれまで使わなかっ …続きを読む

RECOMMEND