いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

要人発言に注目が集まる1週間! ~10月8日週の戦略とイベントスケジュール~

  ◎今週の注目点   1)イタリア予算案関連 イタリアはEUに提出する予算案を作ってます。 提出期限は15日です。 予算案を巡ってイタリア国内、EUの反応に注目です。 ある程度イタリアの予算案については、織り込みが始まっているように感じますが、本格的に予算提出や予算案拒否となってくるともう一段のユーロ安があるのではないかと思います。 逆に、歩み寄った内容や発言が出てくるとユーロは反発するのではないかと考えています。   イタリア予算案を巡ってユーロは乱高下! 何が問題なの?を解説       EUR/USDは上記の通り、予算案を巡って方向性を考えていますが、一応の目安を下記チャートで考えています。 下落をする時の調整・反転ポイントは"1.1545"か"1.1595"あたりではないかと思っています。 ここで止まれなければ、ここ4か月のレンジ相場に逆戻り。 このポイントで止まり、下落を始めれば下値を試しに行く展開かと考えています。 下落トレンドに入る注目ポイントのもう一つが、日足チャートの平行チャネル(白線)の下抜けです。 今週はレンジ相場に戻るか、下値を試しにいくか、注目の1週間になりそうです   EUR/USD 時間足チャート   EUR/USD 日足チャート       2)Brexit交渉関連 Brexit交渉も期限間近です。 10月18日のEU首脳会談が期限でしたが、Brexit交渉に関しては11月の臨時EU首脳会談までもつれるのではないかと思われます。 ただ、今週にも何かの成果は欲しいと英国・EUともに一生懸命です。 英国・EU双方の要人があちこちで会談、協議を重ねています。 今週は、いつヘッドラインが出てもおかしくないので、注意しておきたいと思います。 ポンドに関しては、ほとんど悪材料は織り込んでいると思われます。 なので、ポジティブ発言には反応すると思いますがネガティブ発言には反応しにくいと思います。(ポジティブ発言後の否定報道は除きます) 現在、特に問題なのがアイルランドの問題です。アイルランド国境問題に関しては以下を参考にしてください。   アイルランド国境問題 ~Brexit交渉の最難関~       EUR/GBP 日足チャート   GBP/JPY 日足チャート       3)ブランソン牧師解放とトルコリラ 先週発表されたCPIは予想以上の高さ、トルコリラは売られました。 ただ、米国が要求していたブランソン牧師を開放するのではないかと伝わると、リラ売りも落ち着いています。 牧師の解放の予定は12日の金曜日です。 このまま牧師が解放されれば問題ないですが、こじれるようなら再度トルコリラは売られると考えます。 ただ、解放されたからと言ってトルコリラが買われるとは考えにくいと思います。 トルコが抱える問題は、牧師だけではありません。     USD/TRY 時間足チャート   USD/TRY 日足チャート         4)G20財務相・中央銀行総裁会議 今回は、保護主義や貿易関税についての議題が中心ではないかと思います。 また、新興国については、資金流出の問題も取り上げられるのではないかと思います。 中央銀行総裁、財務相が集まるということは、発言に注目が集まります。   5)バイエルン州議会選挙 ドイツ、バイエルン州で議会選挙が行われます。 地方の選挙ではありますが、注目度は高い選挙となっています。 何が注目か!? バイエルン州はメルケル首相のおひざ元です。 勝って当たり前の選挙だけに、苦戦したり負けたりすることがあれば、ユーロ売りに繋がることになります。 今回の選挙の結果は、来年の欧州議会選挙の前哨戦になります。 それだけ注目度が上がっています。       ◎今週のイベントスケジュール   10/7(日曜日) ブラジル大統領選挙 オーストラリア・サマータイム移行 10/8(月曜日) 東京市場休場 カナダ休場 米国・債券市場休場 10:45 CNY 財新サービス業PMI 18:30 USD ブラート・セントルイス連銀総裁発言 10/9(火曜日) 09:30 AUD NAB企業信頼感指数 15:00 EUR ドイツ貿易収支 16:00 CZK チェコCPI(消費者物価指数) 16:00 HUF ハンガリーCPI(消費者物価指数) 21:15 CAD 住宅着工件数 22:00 MXN メキシコCPI(消費者物価指数) 22:30 EUR ビルロワ・フランス中銀総裁発言 23:00 USD エバンズ・シカゴ連銀総裁発言 23:35 USD ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁発言 10/10(水曜日) 02:00 USD ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁発言 08:30 AUD Westpac消費者信頼感指数 15:00 SEK スウェーデン失業率 15:00 NOK ノルウェーCPI(消費者物価指数) 17:30 GBP 英GDP・鉱工業生産 20:00 GBP NIESR GDP予想 21:30 USD PPI(生産者物価指数) 21:30 CAD 住宅建築許可 10/11(木曜日) G20財務相・中央銀行総裁会議(インドネシア・バリ島) 01:15 USD エバンス・シカゴ連銀総裁発言 02:00 USD 3年・10年債入札 07:00 USD ボスティック・アトランタ連銀総裁発言 07:30 AUD エリスRBA総裁補佐発言 15:45 EUR フランスHICP(消費者物価指数) 16:00 EUR スペインHICP(消費者物価指数) 16:30 SEK スウェーデンCPI(消費者物価指数) 20:30 EUR ECB理事会議事要旨(9/12~13) 21:30 USD 米CPI(消費者物価指数) 21:30 CAD 新築住宅価格指数 10/12(金曜日) G20財務相・中央銀行総裁会議(インドネシア・バリ島) IMF・世界銀行年次総会(インドネシア・バリ島) トルコ・ブランソン牧師解放審理 00:00 USD 原油在庫量 00:00 USD メスター・クリーブランド連銀総裁発言 02:00 USD 30年債入札 03:00 USD 月次予算諸表 06:30 NZD NZ製造業PMI 09:30 AUD 住宅ローン 15:00 EUR ドイツHICP(消費者物価指数) 22:30 USD エバンス・シカゴ連銀総裁発言 23:00 USD ミシガン大学消費者信頼感指数 10/13(土曜日) IMF・世界銀行年次総会(インドネシア・バリ島) 01:30 USD ボスティック・アトランタ連銀総裁 02:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント 10/14(日曜日) ドイツ・バイエルン州議会選挙            

■やる気になりますので、応援お願いします!

One Reply to “要人発言に注目が集まる1週間! ~10月8日週の戦略とイベントスケジュール~”

コメントを残す

エディター紹介Editor

岡ちゃんマン

岡ちゃんマン
福岡県出身1980年生まれ。 若いころは、植木職人として修業。根っからの職人気質。体調を崩し、自宅でPCだけでもできるビジネスを探していたところ2009年にFXと出会う。FXの様々な経験から、導き出したのが「独自のファンダメンタルズトレード」現在は、自宅でFXをしながら、悠々自適な生活を送る。当ブログでは日々の「トレード戦略」「ファンダメンタルズ解説」の記事を執筆

記事一覧はこちら

川ちゃん

川ちゃん
1975年生まれ。21歳の時、大学在学中に会社を設立。24歳の時にはすでに年商約5億円にまで会社を成長させる。その後、経営のかたわら経済の勉強をしていく中、金融業界の影響の大きさに気づき、2006年から資産運用を始め経営者から投資家に転身する。現在は「いにしえトレード戦略責任者」として、ここ数年に渡り年間5000万円から1億円を稼ぎ続けている楽しいことが大好きで、トレード仲間と食事をしたり、旅行に行くのが趣味のちょっぴり寂しがり屋。今までFXを趣味で教えてきた人数は6年間でおよそ500人にも及ぶ。ここ数年、「億トレ」の実績を出してきたので、「稼ぐ為の考え方」を多くの方に伝えることを使命としている。

記事一覧はこちら

上田

上田
若いころは、料理人として活躍。スペインで富豪宅のお抱えコックやパリのリッツホテルに勤務。日本とユーロを行き来することで為替差益の面白さに気づく。帰国後飲食店・カルチャースクール経営お酒大好きでソムリエ資格保有。 2013年、投資の世界に足を踏み入れるしかしながら、中々思うような結果が出ず、岡ちゃんマンに弟子入り。現在、アシスタントとして奮闘中。 トレードスタイルは、押し目買い戻り売りの順張り派。 トレーダーの考えをできるだけ、初心者にも分かるように書いていきたいです。

記事一覧はこちら