いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

9月24日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

 

◎昨日の注目点

 

・バイデン前米副大統領が「トランプ大統領が文書請求に応じなければ弾劾を支持する」との考えを表明

・ペロシ米下院議長は正式な大統領弾劾尋問の開始を発表

・トランプ大統領の弾劾懸念が出てきたことでリスクオフ

・国連総会2日目

・日米閣僚級通商協議は大筋で合意、首脳会談へ

・英議会休会は違憲と最高裁が判決

・ボリス・ジョンソン首相は議会再開を表明するも10月31日離脱は支持

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


9月25日6:00時点

 

 

 

 

◎昨日の株価

 


9月25日6:00時点

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

ムニューシン米財務長官
中国副首相との協議は10月7日の週になるだろう

易綱中国人民銀行(中央銀行)総裁
「中国経済は依然として妥当な範囲で成長を続けている」
「中国は穏健な金融政策を維持する」
「洪水のような刺激策には訴えない」

黒田日銀総裁
「リスクの予防的・保険的な対応を意識するのは日銀も同様」
「経済・物価の点検の結果について、現時点で予断は持っていない
モメンタムが損なわれる恐れが高まる場合、躊躇なく追加緩和を行う
「為替は経済・金融のファンダメンタルズを反映して安定的に推移することが望ましい」
「為替が経済・物価に与える影響を注意深くみていく」

ビルロワドガロー仏中銀総裁
「世界経済は、不確実性を増しつつある」
「財政政策が景気支援のために活用されるべき」

アルトマイヤー独経済相
「独経済の成長力は低下しているが、リセッションではない」

バルニエ英EU離脱・欧州委員会首席交渉官
英国とEUがバックストップ措置の解決策を見出せると楽観視できる理由はない

英最高裁判所
英議会は可能な限り速やかに再開すべき
ジョンソン英首相のエリザベス女王への助言は無効であり、違法

バーコウ英下院議長
「英最高裁がジョンソン英首相の議会閉鎖を違法と判断したことを歓迎する」
「英下院は、直ちに再開されるべき」
英議会は、明日午前11時30分から再開される見込み

ロウRBA総裁
さらなる金融緩和が必要である可能性
「低金利や減税、豪ドル安などを背景にGDP成長率が緩やかに上昇すると予想」
「堅調な雇用増加はインフレに関係なく維持できるだろう」
来月の会合では再び証拠を蓄積するだろう
我々は量的緩和を検討しているが、実現はないだろう
金融政策は限界状態では効果がほとんどない

スペイン中銀
スペインの2019年GDP成長率を2.4%から2.0%、2020年を1.9%から1.7%。2021年を1.7%から1.6%へいずれも下方修正
「政治的な不確実性が国内経済の弱さに取り組むための必要な措置の採用を遅らせている」

カジミール・スロバキア中銀総裁
「9月のECB理事会での金融緩和パッケージは、正しい決定だった」

デギンドスECB副総裁
貸出条件付き長期資金供給オペ第3弾(TLTRO3)や金利階層化は、量的金融緩和の副作用を緩和する
「ユーロ圏経済は、予想以上の長期的な景気低迷に陥りつつある」
「長期インフレ予測は低め」
「労働市場には引き締めサインがみられる」
「金融政策は様々な指標を参考にして決めるべき」

ジョンソン英首相
政府は10月31日にEUを離脱するだろう
もちろん議会は再開する
政府は最高裁の決定を尊重する
最高裁の決定には強く反対

トランプ米大統領
明日、安倍首相と最終貿易合意をまとめる
イランは世界最大のテロ支援者であり、イランへ制裁は継続され
イランがサウジの石油施設を攻撃
「全ての国がイラン対応への義務がある」
米中通商協議 両者にとって良い合意を望むが、不利な条件は受け入れない
「中国は約束した改革を進めていない」
「グローバリズムの時代は終わった」
香港の状況を注視し、中国の丁寧な対応を期待する

コービン英労働党党首
できる限り早く合意なき離脱の可能性を無くすために総選挙をすべき
「ジョンソン氏は首相の能力はなく、直ぐに辞任すべき」

ラガルドIMF専務理事
「貿易摩擦は世界経済の主な脅威」
「世界経済はリスクに直面しているが、リセッションは私のベースラインにはない」

バラッカー・アイルランド首相
「英首相とはブレグジットに関して何ら合意には至らずも、具体的な内容を話すことができた」

 

 

 


■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す

エディター紹介Editor

岡ちゃんマン

岡ちゃんマン
福岡県出身1980年生まれ。 若いころは、植木職人として修業。根っからの職人気質。体調を崩し、自宅でPCだけでもできるビジネスを探していたところ2009年にFXと出会う。FXの様々な経験から、導き出したのが「独自のファンダメンタルズトレード」現在は、自宅でFXをしながら、悠々自適な生活を送る。当ブログでは日々の「トレード戦略」「ファンダメンタルズ解説」の記事を執筆

記事一覧はこちら

川ちゃん

川ちゃん
1975年生まれ。21歳の時、大学在学中に会社を設立。24歳の時にはすでに年商約5億円にまで会社を成長させる。その後、経営のかたわら経済の勉強をしていく中、金融業界の影響の大きさに気づき、2006年から資産運用を始め経営者から投資家に転身する。現在は「いにしえトレード戦略責任者」として、ここ数年に渡り年間5000万円から1億円を稼ぎ続けている楽しいことが大好きで、トレード仲間と食事をしたり、旅行に行くのが趣味のちょっぴり寂しがり屋。今までFXを趣味で教えてきた人数は6年間でおよそ500人にも及ぶ。ここ数年、「億トレ」の実績を出してきたので、「稼ぐ為の考え方」を多くの方に伝えることを使命としている。

記事一覧はこちら

上田

上田
若いころは、料理人として活躍。スペインで富豪宅のお抱えコックやパリのリッツホテルに勤務。日本とユーロを行き来することで為替差益の面白さに気づく。帰国後飲食店・カルチャースクール経営お酒大好きでソムリエ資格保有。 2013年、投資の世界に足を踏み入れるしかしながら、中々思うような結果が出ず、岡ちゃんマンに弟子入り。現在、アシスタントとして奮闘中。 トレードスタイルは、押し目買い戻り売りの順張り派。 トレーダーの考えをできるだけ、初心者にも分かるように書いていきたいです。

記事一覧はこちら