いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

注目のISM非製造業景況指数発表! ~10月3日の注目点とイベントスケジュール~

 

ISM製造業景況指数が予想を大きく下回ったこと、対EU報復関税、北朝鮮SLBM(潜水艦発射型弾道ミサイル)発射、香港民主化デモ、トランプ大統領弾劾、英国離脱案問題(合意なき離脱)、ユーロ圏景気後退懸念、米中貿易戦争、イランと米国関係、、、

 

世界中見回してリスクオフ要因だらけで、どれも現在進行形です。

 

膠着状態のリスク要因としては、トルコと米国の最新鋭ステルス戦闘機を巡る問題や、サウジvsイラン、米露問題、イスラエル問題なども控えています。

 

ただ、気になるのは、これだけリスクオフに傾いているにも拘らず、円高に進んでいないことです。 もうちょっと円高が進んでいてもいいような気がしてします。

 

誰かが買い支えているのか!? 果たしていつまで買い支えられるのか!? 気になります。

 

 

◎本日の注目点

 

1)ISM非製造業景況指数

 

先日はISM製造業景況指数が予想よりも悪い結果、また、結果自体も悪かったことから米景気後退が懸念されリスクオフに傾きました。 これにより本日発表されるISM非製造業景況指数への注目度が高くなりました。

 

米国経済では、個人消費が重要になってきます。 先日のISMは製造業だったのですが、本日は非製造業なので消費に関する部分が多く、米国では非製造業のほうが注目度が高いかもしれません。

 

先月も、ISM製造業景況指数が予想:51.1を下回り、結果:49.1となったことで株価・米ドルは大きく下落しました。 その後ISM非製造業景況指数が予想54.0に対し、結果:56.4と上回ったため消費の底堅さが確認されて株価上昇し米ドルも買い戻されました。

 

本日発表のISM非製造業景況指数は、予想:55.0となっています。 先月並みの結果が出てくれば予想を上回り、消費の底堅さが確認され買い戻しが入るのではないかと思われます。

 

 

 

2)英国離脱案

 

昨日ボリス・ジョンソン首相は、メイ前英首相の離脱案を修正したものをEUに提出したようです。 ただ、EU側からは否定的な発言が出てきています。 それに対しジョンソン首相は、EUが離脱案を否定した場合は合意なき離脱になる。 10月31日には離脱すると言っています。

 

本日はEU側からの反応と発言に要注目です。

 

 

 

3)米欧貿易関税問題

 

昨日WTOが米国の対EU報復関税について、認める判断を下しました。 これにより、米国は10月18日から対EU関税を追加することを発表しました。 内容は航空機に10%、農産物・その他生産品に25%の関税を課すとしています。

 

当然EU側は反発してくると思われます。 米中貿易戦争が、今度は米欧貿易戦争になりそうです。 そうなってくると今年5月中旬に、米国からの対EU自動車関税の6か月延期が来月に迫ってきているので、こちらも協議の対象になってくると思われます。 自動車に関税がかかるとドイツの自動車産業は大打撃、ここ最近弱い結果が続いているドイツ製造業PMIに大きく影響してしまいます。 ユーロ下落の追い風となりそうです。

 

 

 

4)欧州指標

 

先日もユーロ下落の原因となった製造業PMIですが、本日はサービス業PMIや総合PMIが発表されます。 ユーロ圏では製造業PMIのほうが重要視されていますが、サービス業PMIや総合PMIも重要なことには変わりありません。 本日も弱い結果が続いたり、好不況の分岐点の50を割り込んだりした場合には、ユーロ下落に繋がりそうです。

 

 

 

5)その他リスク要因

 

・中東問題

・日韓関係

・トルコ情勢

・北朝鮮ミサイル問題

・米中貿易戦争

・香港デモ

・トランプ弾劾問題

・ドル高懸念

 

トランプ大統領は、今まで短距離ミサイルは問題ないとしていましたが、今回はSLBM(潜水艦発射型弾道ミサイル)です。 米国が許すのか!? また、来週に迫った米朝協議への影響は!? この辺りも注目しておきたいと思います。

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

10月3日(木曜日)

 

中国国慶節(建国70年)

 

10:00 JPY 布野日銀審議員発言

10:30 AUD 豪貿易収支

15:30 SEK スウェーデンサービス業PMI

15:45 USD エバンス・シカゴ連銀総裁発言

16:00 TRY トルコCPI(消費者物価指数)

16:45 EUR デギントスECB副総裁発言

16:45 EUR イタリア総合・サービス業PMI

16:50 EUR フランス総合・サービス業PMI

16:55 EUR ドイツ総合・サービス業PMI

17:00 EUR ユーロ圏総合・サービス業PMI

17:00 EUR レーン・フィンランド中銀総裁発言

17:00 EUR デコス・スペイン中銀総裁発言

17:30 GBP 英総合・サービス業PMI

18:00 EUR 小売売上高

21:30 USD クウォールズFRB副議長発言

22:45 USD 米総合・サービス業PMI

23:00 USD ISM非製造業景況指数

23:00 GBP テンレイロBOE外部理事発言

 

 

10月4日(金曜日)

 

中国国慶節(建国70年)

 

01:10 USD メスター・クリーブランド連銀総裁発言

02:00 USD カプラン・ダラス連銀総裁発言

07:45 USD クラリダFRB副議長発言

10:30 AUD 小売売上高

 

 

 

PS.
9月28日、10月5日に
ファンダトレードの
セミナーを開催します!

要人の発言から相場を
読み解く方法を話すので
興味ある方は是非!

https://inishie43.com/seminar/127/

 

 

 


■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す

エディター紹介Editor

岡ちゃんマン

岡ちゃんマン
福岡県出身1980年生まれ。 若いころは、植木職人として修業。根っからの職人気質。体調を崩し、自宅でPCだけでもできるビジネスを探していたところ2009年にFXと出会う。FXの様々な経験から、導き出したのが「独自のファンダメンタルズトレード」現在は、自宅でFXをしながら、悠々自適な生活を送る。当ブログでは日々の「トレード戦略」「ファンダメンタルズ解説」の記事を執筆

記事一覧はこちら

川ちゃん

川ちゃん
1975年生まれ。21歳の時、大学在学中に会社を設立。24歳の時にはすでに年商約5億円にまで会社を成長させる。その後、経営のかたわら経済の勉強をしていく中、金融業界の影響の大きさに気づき、2006年から資産運用を始め経営者から投資家に転身する。現在は「いにしえトレード戦略責任者」として、ここ数年に渡り年間5000万円から1億円を稼ぎ続けている楽しいことが大好きで、トレード仲間と食事をしたり、旅行に行くのが趣味のちょっぴり寂しがり屋。今までFXを趣味で教えてきた人数は6年間でおよそ500人にも及ぶ。ここ数年、「億トレ」の実績を出してきたので、「稼ぐ為の考え方」を多くの方に伝えることを使命としている。

記事一覧はこちら

上田

上田
若いころは、料理人として活躍。スペインで富豪宅のお抱えコックやパリのリッツホテルに勤務。日本とユーロを行き来することで為替差益の面白さに気づく。帰国後飲食店・カルチャースクール経営お酒大好きでソムリエ資格保有。 2013年、投資の世界に足を踏み入れるしかしながら、中々思うような結果が出ず、岡ちゃんマンに弟子入り。現在、アシスタントとして奮闘中。 トレードスタイルは、押し目買い戻り売りの順張り派。 トレーダーの考えをできるだけ、初心者にも分かるように書いていきたいです。

記事一覧はこちら