いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

G20終了! リスクオン相場で下半期スタートか!? ~7月1日の注目点とイベントスケジュール~

 

G20首脳会談は終了! 

 

大きなもめごともなく、週明けはリスクオン、クロス円が大幅上昇で始まりました。

 

米中関係は改善はしていないものの、追加関税は避けることが出来ました。 また、現職米大統領としては初、北朝鮮に踏み入れました。 トランプ大統領のツイートから始まったと言われていましたが、まさかの出来事でした。

◎本日の注目点

 

 

1)G20首脳会談終了

 

先日、G20首脳会談や、それに伴う各国個別首脳会談が開催されました。 注目は米中首脳会談でしたが、追加関税は見送り、ファーウェイへの制裁緩和、貿易協議の再開と、期待以上の結果となりました。 ただ、追加関税については、米国も痛手を食うので、本音はやりたくなかったのでは!? ファーウェイの制裁緩和も条件付きで、エンティティーリスト(ブラックリスト)から外れたわけではないみたいです。 結果、脅し・圧力をかけていたのを貿易協議再開という先送りにしただけです。 今後、中国が反発するか、もしくはトランプさんの気まぐれで、関税もファーウェイ制裁も再開するかもしれません。 要注目です。

 

また、驚きだったのは、北朝鮮にトランプ大統領が立ち入り、金正恩氏と会ったことです。 これにはマーケットもリスクオンとして捉えています。 米中関係と北朝鮮、合わせることでマーケットは大幅リスクオンの流れになり、ドル円は30pips以上上窓を開けてスタートしています。

 

その他にも、米露・日露・日中・日仏.........など、多くの国で首脳会談が開催されています。 先週まで、動きづらかった理由のG20が終了したことで、方向感が出始めます。 流れを見極めて、下半期のトレードに繋げていきたいところです。

 

 

 

2)各国製造業PMI

 

今週は月初めの週ということで、重要指標が多数予定されています。 なかでも注目度の高い「製造業PMI」が各国で予定され、本日に集中しています。

 

10:45 CNY 財新製造業PMI

15:30 SEK スウェーデン製造業PMI

16:00 TRY トルコ製造業PMI

16:45 EUR イタリア製造業PMI

16:50 EUR フランス製造業PMI

16:55 EUR ドイツ製造業PMI

17:00 EUR ユーロ圏製造業PMI

17:30 GBP 英国製造業PMI

23:00 USD ISM製造業景況指数

 

ドイツやユーロ圏など欧州や米国(ISM)などは、悪化すると追加緩和・利下げ期待から通貨が売られる可能性があります。 要注目です。

 

 

 

3)要人発言

 

本日は、注目の会合が3つ!

 

OPEC総会は減産継続が予想されています。 協調減産が出来なかったときは、原油価格の下落が懸念されます。

 

世界経済フォーラムでは、要人が多く集まります。 特に経済関係なので、要人・発言内容ともに影響力の大きいものが出てくる可能性が高いと思います。

 

臨時EUサミットでは、次期欧州委員長の選定作業に入っています。

個人的には、この時期委員長に注目しています。 本来であれば、次期委員長にドイツ人が推薦され、ドイツ人がなる予定でした。 ただ、メルケル首相の影響力低下の隙を狙って、仏マクロン大統領がドイツ人委員長にノーを突き付けました。 これにより、次期委員長を誰にするか注目されています。

 

ドイツとしては、ECB総裁よりも欧州委員長にこだわり、ECB総裁の席は諦めていたのですが、欧州委員長の席が手に入らなければ、再度ECB総裁の席を狙ってくると思います。 仮に、ECB総裁の席にドイツ人が就くとなるとタカ派のヴァイトマンさんではないかと思います。 先日ドラギさんが緩和にシフトしたのに、タカ派のヴァイトマンが総裁になれば一気に引き締めに動く可能性も出てきます。 そうなればユーロ買いのチャンスではないかと思っています。

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

7月1日(月曜日)

 

OPEC総会(ウィーン)

世界経済フォーラム夏季会合(夏季ダボス会議)

 

06:00 NZD バスカンドRBNZ副総裁発言

08:30 AUD 製造業PMI

10:00 AUD 新築住宅販売戸数

10:45 CNY 財新製造業PMI

15:15 USD クラリダFRB副議長発言

15:30 SEK スウェーデン製造業PMI

15:45 EUR デギントスECB副総裁発言

16:00 TRY トルコ製造業PMI

16:45 EUR イタリア製造業PMI

16:50 EUR フランス製造業PMI

16:55 EUR ドイツ製造業PMI・失業率

17:00 EUR ユーロ圏製造業PMI

17:30 GBP 英国製造業PMI

18:00 EUR ユーロ圏失業率

23:00 USD ISM製造業景況指数

 

 

7月2日(火曜日)

 

OPEC加盟国・非加盟国閣僚会合(ウィーン)

新欧州議会スタート

 

07:00 NZD NZIER企業景況感

07:45 NZD 建設許可件数

 

 

 

 

 

 


■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す

エディター紹介Editor

岡ちゃんマン

岡ちゃんマン
福岡県出身1980年生まれ。 若いころは、植木職人として修業。根っからの職人気質。体調を崩し、自宅でPCだけでもできるビジネスを探していたところ2009年にFXと出会う。FXの様々な経験から、導き出したのが「独自のファンダメンタルズトレード」現在は、自宅でFXをしながら、悠々自適な生活を送る。当ブログでは日々の「トレード戦略」「ファンダメンタルズ解説」の記事を執筆

記事一覧はこちら

川ちゃん

川ちゃん
1975年生まれ。21歳の時、大学在学中に会社を設立。24歳の時にはすでに年商約5億円にまで会社を成長させる。その後、経営のかたわら経済の勉強をしていく中、金融業界の影響の大きさに気づき、2006年から資産運用を始め経営者から投資家に転身する。現在は「いにしえトレード戦略責任者」として、ここ数年に渡り年間5000万円から1億円を稼ぎ続けている楽しいことが大好きで、トレード仲間と食事をしたり、旅行に行くのが趣味のちょっぴり寂しがり屋。今までFXを趣味で教えてきた人数は6年間でおよそ500人にも及ぶ。ここ数年、「億トレ」の実績を出してきたので、「稼ぐ為の考え方」を多くの方に伝えることを使命としている。

記事一覧はこちら

上田

上田
若いころは、料理人として活躍。スペインで富豪宅のお抱えコックやパリのリッツホテルに勤務。日本とユーロを行き来することで為替差益の面白さに気づく。帰国後飲食店・カルチャースクール経営お酒大好きでソムリエ資格保有。 2013年、投資の世界に足を踏み入れるしかしながら、中々思うような結果が出ず、岡ちゃんマンに弟子入り。現在、アシスタントとして奮闘中。 トレードスタイルは、押し目買い戻り売りの順張り派。 トレーダーの考えをできるだけ、初心者にも分かるように書いていきたいです。

記事一覧はこちら