TOP > 2020年 > 12月

注目点とイベントスケジュール記事一覧

週明けポンドの窓開けに注意! 「12月11日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日のECB理事会では、予想通りの結果が出てきたことからユーロは買いで反応しています。 ラガルドECB総裁の記者会見では、ユーロ高についての質問も出てきましたが、懸念をしているとの発言はありましたが対抗策は …続きを読む

12月10日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・中国商務省が「12月11日より豪州産ワインの輸入に対して、一時的な反補助金の相殺関税措置を課す」と発表したが、豪ドルの動向へ特段の影響は限定的 ・鉄鉱石価格が大幅に上昇してい …続きを読む

ECB理事会とEUサミット、欧州に注目! 「12月10日の注目点とイベントスケジュール」

  今朝、ジョンソン首相とフォンデライエン欧州委員長は夕食を交えて離脱協議を行いましたが、結論は出ず13日の日曜日まで交渉継続となりました。 お互いの立場には隔たりがあるとの発言とともに、日曜には結論を出すと発 …続きを読む

12月9日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・英国で新型コロナワクチンの接種が始まり、感染拡大に伴う景気低迷懸念が後退 ・ゴーブ英内閣府担当相とバラッカー・アイルランド副首相は、英国と欧州連合(EU)が漁業権で妥協する可 …続きを読む

離脱協議の最終会談! 「12月9日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は離脱協議に関するヘッドラインでポンドは乱高下を繰り返す展開が続きました。 その他通貨は材料難から方向感なく推移していて、このような状況は本日も継続すると思われます。   また、米国でも予算案 …続きを読む

12月8日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・英国が欧州連合(EU)離脱に絡む国内市場法案から国際法違反の部分を削除 ・フォンデライエン欧州委員長とジョンソン首相は9日夕方に協議継続 ・ムニューシン米財務長官から「経済対 …続きを読む

離脱協議とポンドの動向に注目! 「12月8日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は離脱協議が難航しているという報道でポンドが大きく下落。 2時間で150pips以上の下落する場面もあり、ボラティリティが大きくなってきています。   本日もマーケットの中心は離脱協議に関する …続きを読む

12月7日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・ポンドは先週4日のNY市場で英EU交渉が一時停止となったことが嫌気されて売られていたが、週明けのオセアニア市場では大きく下方向に窓を開けてスタート ・5日に行われたジョンソン …続きを読む

離脱協議に関するヘッドラインでポンドが乱高下! 「12月7日の注目点とイベントスケジュール」

  先週末から協議されている英国とEUの離脱協議ですが、週末でも合意出来ずにネガティブな内容の報道が出てきて、週明けのポンドは下窓を開けてスタートしています。 また、日本時間の早朝には、漁業権に関して前向きな発 …続きを読む

ECB理事会・EUサミットなど欧州が注目の1週間! 「12月7日週の注目点とイベントスケジュール」

  先週は離脱協議に関するヘッドラインでポンドは乱高下する展開が続きました。 今週もポンド乱高下の展開は続きそうです。   また、今週はFOMCのブラックアウト期間に入っていることから、米要人の発言が …続きを読む

RECOMMEND