6月28日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 6月28日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2019年6月29日

6月28日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

 

・ムニューシン米財務長官とライトハイザーUSTR代表は劉鶴中国副首相と米中貿易通商協議

・日米首脳会談

・中国が米国のエンティティーリストの中国版を発表

・G20首脳会談スタート

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


6月29日6:00時点

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

6月29日6:00時点

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 金価格チャート

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

◎IMM通貨先物ポジション

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

トランプ米大統領
「安倍首相と貿易問題について協議する」
「明日の中国国家主席との会談は建設的なものになると思う」
「何かする非常に良い機会」
「両国にとって素晴らしい結果になるだろう」
中国への追加関税を先送りすることを約束していない

西村官房副長官
(日米首脳会談では)日米通商交渉を加速させることで一致
「日米間の貿易収支についてトランプ米大統領が言及」
トランプ米大統領から為替への言及はなかった

習・中国国家主席
中東湾岸地域は、戦争と平和の岐路に差し掛かっている
「中国は常に平和を求めており、戦争には反対する」

メルケル独首相
「独米貿易は新たな水準に達した」
米大統領との会談、通商やイラン問題も含め多くの議題がある

菅官房長官
「日米政府間では、日米安保条約見直しの話は一切ない」
「トランプ米大統領の発言の意図を説明する立場にはない」

安倍首相
世界経済は足もとで安定化の兆しが見られるが、下振れリスクの方が大きい
「貿易と地政学を巡る緊張は増大している」
「貿易制限的措置の応酬はどの国の利益にもならない」
「過度な経常収支の不均衡への対処などについて議論したい」

関係筋
「ムニューシン米財務長官やライトハイザーUSTR(米通商代表部)代表と、劉鶴中国副首相が大阪で会談」

ジョンソン英前外相(保守党党首候補)
離脱派、残留派両方を支持
「議会を中断したくはないが、可能性は排除しない」

ガドバン・イラク石油相
公平な原油価格は1バレル=70ドルかより高い水準

カプラン米ダラス連銀総裁
金融政策を変更するのは早すぎる
「利下げを支持する前にさらなる見通しの悪化を確認する必要がある」

ビルロワドガロー仏中銀総裁
「インフレ率は現在1.2%と非常に低い」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND