いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

2月26日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

 

◎昨日の注目点

 

 

・メイ首相の離脱案演説

・パウエルFRB議長の議会証言

・英中銀の英国議会証言

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


2月27日7:00時点

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 


2月27日7:00時点

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート     オレンジ:5年債     赤:2年債

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 

ドルインデックス 日足チャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格 日足チャート

 

 

 

 金価格 日足チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長
「米経済は完全雇用に近く良好な状態」
「インフレはFRBの目標付近」
今はFRBが政策の枠組みを見直す良いタイミング
「FRBは雇用とインフレの二大責務のほかに世界経済も重要視」
「最終的なバランスシートの規模についてはまだ決定していない」
世界経済は12月と比較して減速しており、我々の輸出に影響を与えるだろう

黒田日銀総裁
「貿易摩擦の影響もあり、中国経済は減速している」

コンテ伊首相
イタリア政府は、2019年下半期の経済成長と安定性を目指して取り組んでいる

リディントン英内閣府担当相
「英国議会は、来週、ブレグジット関連の有意義な採決を行う見込み」

英労働党報道官
もしメイ英首相のEU離脱案が議会で承認された場合、国民投票にかけられるべき

カーニー・イングランド銀行(BOE)総裁
英経済のファンダメンタルズは健全
「景気が予想通りに推移すれば段階的な利上げが必要になる」
少なくとも金利が1.5%になるまでQEの縮小はない

ラムスデン・イングランド銀行(英中銀、BOE)副総裁
「インフレ率は中期的に中銀目標を上回るだろう」
英国でのインフレ期待は上昇している

メイ英首相
離脱案が否決されれば、EU離脱の延期を問う議会採決を約束
EU離脱期限の延期を望んではいない

EU高官
「2、3カ月の離脱延期は比較的分かりやすい期間」
英国が期限延期を望むのであればEUは喜んで考慮する

英首相報道官
英・EUの首脳同士では離脱延期の話はでていない
5月のEU議会選挙に英国は参加しない(それまでに離脱する)

パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長
賃金の伸びに加速の兆しが見られる
「経済見通しは良好だが一部に相反する流れもある」
最近のデータは軟化しているが2019年は堅調になる見通し。もっとも18年よりは遅いと予想
「インフレ率はエネルギー価格下落の一時的な影響の後、目標の2%近くに到達すると予想」
金融政策は物価上昇圧力に一服感があり、政策変更の様子見が正当化される
「インフレ圧力は依然として弱まりつつある」
FRBの忍耐強い政策はなお適切
「景気は過熱していない」
「労働市場に更なる需給の緩みがあるかを調査中」
「ブレグジット、米経済には大きな影響はないが注視はしていく」

 

 

 

 

 

 

記録室の使い方は以下を参照ください


ファンダメンタルズ分析の始め方! ~ファンダメンタルズ分析の基礎知識~

 

 

 

 

 

 

 

 

 


■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す