1月25日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 1月25日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2019年1月27日

1月25日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

 

◎昨日の注目点

 

 

・ダボス会議終了

・バランスシートの縮小終了の検討

・政府機関の閉鎖解除、2月15日までに壁建設できなければ再度閉鎖

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


1月26日7:00時点

 

 

 

 

 

◎昨日の世界の株価

 

1月26日7:00時点

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート     オレンジ:5年債      赤:2年債

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックス 日足チャート

 

 

 

 VIX指数チャート 

 

 

 

 WTI原油価格 日足チャート

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

クドロー国家経済会議(NEC)委員長
米中通商協議では、知的財産権やテクノロジーの問題にも対応が必要

トランプ米大統領
「大きな利益が株式市場から得られる。メディアがこれに時間を費やさないのは残念」
米政府機関の一部閉鎖を解除することで合意」
3週間の暫定予算に署名する

 

クーレECB理事
景気減速は中央銀行にとって驚き
ECBが年内に利上げすべきかを論じるのは時期尚早
「ある時点で、ECBはレートガイダンスを調整する必要」

ビルロワドガロー仏中銀総裁
「景気減速について主だった説明は不明確」
ECBは3月にもGDP見通しを引き下げるだろう
「一部のユーロ圏の景気減速は一時的」
「ECBは現実的で実施可能な政策をとる」

ルメール仏財務相
合意なき離脱は英国にとって破滅であり、合意できることを望む
「合意への道筋を見つけるのは英国」
「最悪な事態への準備もしている」

ハモンド英財務相
ブレグジットにおいて我々が必要としている議会内コンセンサスは得られていない
「合意なき離脱への分裂は落ち着いてきたが、解決には時間がかかるだろう」
「ブレグジットに向けて前進するには妥協点を見いださなければならない」
ブレグジットへの討論は依然として続いている

バシリアウスカス・リトアニア中銀総裁
3月のECB理事会ではリスクバランスについてが焦点

独Ifo経済研究所エコノミスト
「工業部門が独経済を弱らせている要因」
「ブレグジットと米政府機関閉鎖が景況感を悪化」
「輸出の減少傾向は継続」

ジョーダン・スイス国立銀行(スイス中銀、SNB)総裁
「為替市場は依然として脆弱」
「現在の拡大的な金融政策は依然として必要」

英首相報道官
「英政府、EU側と更なる離脱協議をする準備は整っていない」

北アイルランドの民主統一党(DUP)のドッズ副党首
EU離脱への合意に達したいが、バックストップ案が問題

2リードサム英下院議長
「欧州連合(EU)はブレグジットの準備のために数週間、第50条を延長してくれるのは確かだ」
「バックストップの問題を解決すれば、保守党の党員や民主統一党(DUP)は首相の提案を了承してくれるだろう」

サンダース米大統領報道官
トランプ米大統領が日本時間3時30分に米政府機関閉鎖について声明発表

 

 

 

 

 

記録室の使い方は以下を参照ください


ファンダメンタルズ分析の始め方! ~ファンダメンタルズ分析の基礎知識~

 

 

 

 

 

RECOMMEND