8月29日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > ファンダ記録室 > 8月29日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年8月30日

8月29日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が先週末のジャクソンホール会議での講演で利上げを継続し、金利を高水準で維持する姿勢を示したほか、黒田日銀総裁が金融緩和策を維持する必要があると改めて強調したことを受けて週明けのオセアニア市場から、日米金融政策の方向性の違いを意識しドル買い円安が進みドル円は一時7月15日以来となる139円を記録

・フォンデアライエン欧州委員長が「電力市場への緊急介入を準備」と発言したことが支えとなりユーロ買いが進んだ

・レーン欧州中央銀行(ECB)専務理事兼チーフ・エコノミストが「遅過ぎず速過ぎない安定したペースでターミナルレートとの差を埋めることが重要」と述べ、大幅利上げの議論をけん制

 

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


8月30日6:00時点

 

 

 

 

 

 


8月30日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

 


8月30日6:00時点

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

シュナーベルECB専務理事
「世界の中銀は、景気後退恐れず強力なインフレ対応を行うべき」
「各中銀は、物価圧力が弱まる方向の兆しが出てきても手を緩めてはならず、逆に物価上昇率を素早く目標に収める強い決意を発信するべき」
「現在の物価高が経済主体の予想に定着する可能性とそのコストは不快なほど高く、そうした環境の下で中銀はしっかりと行動することが求められる」

ジョーダンSNB(スイス国立銀行)総裁
スイス中銀の物価安定の定義を現行の『消費者物価指数(CPI)上昇率で年率2%未満』から修正する必要は見当たらない
「物価目標を引き上げる方向で修正すれば、予想される物価上昇率や実際のインフレ率の押し上げにつながる」
「為替介入などの非伝統的な金融政策手段に頼る必要は低減するが、インフレ目標が大きく上がると物価安定の確保とは相いれなくなる」
「スイスではインフレ高進は納得されないし、受け入れられもしないはずだ」

フォンデアライエン欧州委員長
電力市場への緊急介入を準備

レーン欧州中央銀行(ECB)専務理事兼チーフ・エコノミスト
「インフレは短期的に高止まりすると予想」
「長期的なインフレ期待は2%近辺にとどまる」
「最悪のシナリオはインフレ期待のアンカリング」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND