ファイザー報道でマーケット一転! 「11月10日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > ファイザー報道でマーケット一転! 「11月10日の注目点とイベントスケジュール」

2020年11月10日

ファイザー報道でマーケット一転! 「11月10日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日はマーケットの様相が大きく変わってしまいました。

日経平均は24000円を超えて、25000円を試すかどうかと思っていましたが、あっさりと抜けて日経平均先物は一時25892円まで上昇しています。

ダウ平均も高値を更新し、30000ドルを試す展開となっています。

 

ただ、内容を見てみるとコロナで下落していた銘柄が上昇、コロナで上昇していた銘柄は下落と、コロナ禍からの反発上昇のように見えます。

今回上昇した銘柄が下落せずに、コロナ銘柄が復活してくれば本格的な上昇に繋がるのではないかと注目しています。

 

◎本日の注目点

 

1)株価急騰

 

バイデン候補が勝利宣言したことで、大統領選挙の不透明感が後退しリスクオンに傾きました。

また、昨日ファイザーがコロナワクチンの治験で90%の確立で効果を確認などと報じられたことで、株価は急騰しています。

この流れが、本日も続くのか注目しています。

 

また、リスクオンで株価上昇局面で、為替や商品など相関性がどのように出てくるのかにも注目です。

昨日も注目点にあげていた、マーケットの転換点となる可能性が高く、今までの相関性と変わってくる可能性があるので見極めたいと思います。

 

 

 

2)長期金利

 

昨日のファイザー報道で、各国の長期金利に大きく影響が出ています。

今までリスクオンでドル安に反応していたのですが、昨日は当初ドル安で反応したものの、その後は米金利上昇がドル買いに繋がっています。

 

金利が上昇してきたことで、金利が材料視されてきたのかなと思います。

本日、米10年債の入札があるので、動く可能性があるのかなと注目しています。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

11月10日(火曜日)

 

09:30 AUD NAB企業信頼感指数

16:00 GBP 英失業率・雇用者数増減・平均賃金

19:00 EUR ドイツZEW景況感指数

19:00 EUR ユーロ圏ZEW景況感指数

23:00 EUR クノット・オランダ中銀総裁発言

 

 

11月11日(水曜日)

 

00:00 USD ローゼングレン・ボストン連銀総裁発言

02:00 USD カプラン・ダラス連銀総裁発言

02:30 USD ボスティック・アトランタ連銀総裁発言

03:00 USD 10年債入札

04:00 USD クウォールズFRB副議長発言(上院議会で証言)

06:00 USD ローゼングレン・ボストン連銀総裁発言

07:00 USD ブレイナードFRB理事発言

08:30 AUD 豪Westpac消費者信頼感指数

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND