いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

東京市場は休場、リスクオン相場は継続か!? 「1月13日の注目点とイベントスケジュール」

 

先週は、急騰・急落とジェットコースターのような相場でした。

リスクオン相場が今週も続くのか、気になるところです。

 

今日は成人の日で東京市場は休場です。

欧米市場でリスクオン相場が続くのか、米中関係や中東リスクが再燃しないか注目です。

 

 

◎本日の注目点

 

1)米中関係

 

本日より劉副首相が米中協議第1段階の合意署名のため訪米します。

米中関係は第1段階合意したことで落ち着いていますが、第2段階の協議内容によっては米中関税合戦再開なんてこともあり得るので、米中協議に関する情報には注目しておきたいと思います。

 

また、週末に行われた台湾総統選では、親中派に民主派が圧勝する形となっています。

中国にとって香港・新疆ウイグル自治区・台湾は、米国に触れられたくない問題ですが、香港や新疆ウイグル自治区に関しては米議会で人権法が可決、台湾に関しては米国が武器を輸出するなど独立国扱いしています。

米国から蔡英文氏に総統選勝利の祝辞を送ったりしています。

このことから、米中関係悪化に繋がらないかも気になるところです。

 

 

 

2)中東リスク

 

米国がイランに対し軍事オプションを選択しなかったことでリスクオフは後退しています。

中東リスクは後退、落ち着きを取り戻していますが、ウクライナ旅客機を巡りカナダやウクライナはイランに対し遺憾を表明しています。

 

イラン国内でも指導部に対しデモ活動が起きています。

イラン当局はデモを煽ったとして一時的に英国大使を拘束、英国はイランに対し遺憾を表明しています。

 

イラクでは米軍駐留基地に対しロケット弾による砲撃が続いています。

今のところ米軍兵士に被害は出ていないようですが、イラク軍兵士の負傷者が出ている模様。

 

まだまだ、中東リスクの火種は残っているので注意は必要です。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

1月13日(月曜日)

 

18:30 GBP 英GDP

 

 

1月14日(火曜日)

 

00:00 USD ローゼングレン・ボストン連銀総裁発言

02:40 USD ボスティック・アトランタ連銀総裁発言

04:00 USD 月次財政収支

 

 

 

 

 


■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す