いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

リピート系トレード 株暴落! 来たるリスクオフに備えろ!!

こんにちは、川ちゃんです。

長期リピート系トレードは今リスクオフに備えるべきタイミングに来てると考えています。ニューヨークダウ、日経平均ともに大きく価格を崩しています。

 

 

左はDOW、右は日経平均株価の週足です。ともに大きくネックラインを割り下落しています。ネックラインはサポートとも考えられますが、今回はダブルトップを形成後の反転だと思っています。いったん買い戻しはあると思いますが、まだまだ、下落余地はあります。リスクを回避するために安全通貨である円、スイスフランが買われる展開になるでしょう。

 

 

今回の株暴落でロスカットが結構出ていると思いますが、まだ粘っている人達は、「上がってくれ」と祈ってる人が多いのではないでしょうか。しかし、これで終わるとも考えにくいですね。ちょっと何か異常な空気を感じます。

 

 

スイスフラン戦略も一旦はレンジから外れると思っています。ここは資金管理が大事になってきます。何度も言ってますが、レバレッジ4倍を超える取引は手控えることが重要です。レバレッジをかけてのトレードをしてる方は損切を決めてしっかりリスク管理をすることが重要だと思います。

 

 

欧米は来週からクリスマス休暇に入ります。例年、薄商いで値動きも乏しいのですが、逆にいうと、ヘッジファンドの餌食になりやすい状況とも言えます。商いが薄い分、小資金で値を動かすことができます。気をつけましょう。また、短期トレードをしてる人達にとってはクリスマスもボラティリティの高い面白い相場になるかもしれませんね。

 

 

現在、僕は実行レバレッジ2倍強のポジションメイクをしています。もっと下落してから下から新規買いの証拠金余力は持っています。相場で勝ち残るには常に最悪の想定をしてそれでも大丈夫なようにプランを立てることが重要だと思います。

 

 

AUDCHF、NZUCHF、EURCHFともに下落余地はありますが、ユーロフランの下落とともにSNB(スイス中銀)の為替介入も入ってくるでしょう。SNBはユーロフラン1.0が防衛ラインと考えていると思います。ですので、クロスフランの下値は、言っても限定的だと考えます。

 

 

どの程度の下落余地があるかという事をチャートに表してみました。オレンジ線がそれです。

左からNZUCHF,AUDCHF,EURCHFの週足です。第一下落の想定はこのラインになります。ここまでにたぶん収まると思いますが、さらに下落リスクに関してはシビアに想定しています。

 

 

今週の損益 ¥45、604 (ドル建ては1ドル=110円計算)

 

 

マー言っても余裕ですが、適性レバレッジを超えてる方は要注意な1か月となるでしょう。

川ちゃんでしたー。


■やる気になりますので、応援お願いします!

4 Replies to “リピート系トレード 株暴落! 来たるリスクオフに備えろ!!”

コメントを残す

エディター紹介Editor

岡ちゃんマン

岡ちゃんマン
福岡県出身1980年生まれ。 若いころは、植木職人として修業。根っからの職人気質。体調を崩し、自宅でPCだけでもできるビジネスを探していたところ2009年にFXと出会う。FXの様々な経験から、導き出したのが「独自のファンダメンタルズトレード」現在は、自宅でFXをしながら、悠々自適な生活を送る。当ブログでは日々の「トレード戦略」「ファンダメンタルズ解説」の記事を執筆

記事一覧はこちら

川ちゃん

川ちゃん
1975年生まれ。21歳の時、大学在学中に会社を設立。24歳の時にはすでに年商約5億円にまで会社を成長させる。その後、経営のかたわら経済の勉強をしていく中、金融業界の影響の大きさに気づき、2006年から資産運用を始め経営者から投資家に転身する。現在は「いにしえトレード戦略責任者」として、ここ数年に渡り年間5000万円から1億円を稼ぎ続けている楽しいことが大好きで、トレード仲間と食事をしたり、旅行に行くのが趣味のちょっぴり寂しがり屋。今までFXを趣味で教えてきた人数は6年間でおよそ500人にも及ぶ。ここ数年、「億トレ」の実績を出してきたので、「稼ぐ為の考え方」を多くの方に伝えることを使命としている。

記事一覧はこちら

上田

上田
若いころは、料理人として活躍。スペインで富豪宅のお抱えコックやパリのリッツホテルに勤務。日本とユーロを行き来することで為替差益の面白さに気づく。帰国後飲食店・カルチャースクール経営お酒大好きでソムリエ資格保有。 2013年、投資の世界に足を踏み入れるしかしながら、中々思うような結果が出ず、岡ちゃんマンに弟子入り。現在、アシスタントとして奮闘中。 トレードスタイルは、押し目買い戻り売りの順張り派。 トレーダーの考えをできるだけ、初心者にも分かるように書いていきたいです。

記事一覧はこちら