TOP > 2021年

注目点とイベントスケジュール記事一覧

RBNZ理事会、要人発言、リスク要因に注目! 「4月14日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は米金利安から米ドル安に繋がり、ドル円は109円前半まで円高ドル安が進みました。 本日早朝には109円を割り込んでいます。   リスクオフの流れが強くなってきており、マーケットの注目・材料がリ …続きを読む

4月13日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・「米国は米製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソンが開発した新型コロナウイルスのワクチンを血栓発生を理由に接種停止を呼びかける」との一部報道が伝わるとドル売りで反応 ・3月米消 …続きを読む

リスクオフの流れは強まるのか!? 「4月13日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日、松山英樹選手がゴルフ4大大会のマスターズで優勝、日本人・アジア人初の快挙を成し遂げたことでゴルフに関連する株価が急騰するという嬉しいニュースがありました。 明るいニュースで株価が上昇するのはうれしいの …続きを読む

4月12日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・パウエルFRB議長は「経済が完全に回復するまで支援を行う」「FRBは著しくインフレ率が2%を超えるのを望んでいない」などの見解を示したが、目立った反応は見られない ・「イエレ …続きを読む

米3年債、米10年債の入札で米金利は動くのか!? 「4月12日の注目点とイベントスケジュール」

  先週の為替市場はリスクオフの動き、資源国通貨が売られ、円やフランが売られるといった展開でした。 米債も買われて金利が低下し、つられて米ドルも売られやすい状況でした。   先週の流れを引き継ぐのか、 …続きを読む

マーケットのトレンドは転換するのか!? 「4月12日週の注目点とイベントスケジュール」

  先週末に発表されたカナダ雇用統計はかなり良い数字、予想を大きく上回る結果となりました。 この数字からカナダ経済はコロナ禍から回復してきているのではないかと見られています。 カナダ中銀が早期のテーパリング論に …続きを読む

4月9日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・米商務省が中国のスーパーコンピュータ関連企業や組織7件を「エンティティリスト」に追加したことで本日の中国株が下落し、中国と経済的な結びつきの強い豪ドルは軟調 ・3月カナダ雇用 …続きを読む

為替市場はリスクオフ? 米金利に注目! 「4月9日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日はECB理事会議事要旨やパウエルFRB議長の発言に注目が集まりましたが、特段の材料視されるものは出てこず、反応薄で通過しました。   今週に入って資源国通貨売り、円買い・フラン買いのリスクオフ …続きを読む

4月8日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨では「理事会が緩和的な金融政策を可能な限り長く維持し、オーバーヒートの可能性はないという安心感を与えることが重要だった」「PEPPの購入ペ …続きを読む

ECB理事会議事要旨とパウエルFRB議長の講演 「4月8日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日もポンドは大きく売られ、資源国通貨売り、ドル買いフラン買いが起きていて、通貨の動きだけを見ているとリスクオフの動きとなっています。 ただ、株価や金価格、債権などを見ていると、為替市場のようなリスクオフは …続きを読む

RECOMMEND