TOP > 2021年

ファンダ記録室記事一覧

11月17日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・10月英消費者物価指数(CPI)が予想を上回ったことで、英中銀がインフレ懸念から12月にも利上げに踏み切るとの観測が広がり、ポンド買いが優勢となった ・エルドアン大統領が「金 …続きを読む

ドル円は115円を超えるのか? 要人発言に注目! 「11月17日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は米小売売上高が予想を大きく上回る結果だったことから米金利は上昇、米ドルが買われました。 先週末のミシガン大学消費者信頼感指数が予想を大きく下回っていたことから、小売売上高も予想を下回るのではないかとの …続きを読む

11月16日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・2日開催分の豪準備銀行(RBA)理事会議事要旨では「インフレ目標を達成するまで金利を引き上げない」「高度に支援的な金融環境を維持することにコミット」「理事会は忍耐強くある用意 …続きを読む

指標・発言・米中首脳会談と材料豊富な1日! 「11月16日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は予想以上に強い結果となったニューヨーク連銀製造業景況指数を受けて、米金利は上昇し1.6%台を回復しました。 米金利の上昇につられドル買いが進み、昨年7月以来のドル高水準まで上昇しています。 &nbsp …続きを読む

11月15日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・日本の7-9月期実質国内総生産(GDP)速報値が予想より悪化したことを受け、安全資産とされる債券需要が高まった ・ベイリーBOE総裁は「インフレの状況について非常に不安に思う …続きを読む

米中首脳会談や要人発言に注目! 「11月15日の注目点とイベントスケジュール」

  先週は米金利が大きく低下してドル円が下落したところから始まり、その後は114円台までV字回復するなど結果的に114円を挟んだレンジに戻ってきています。 1週間を通してみると方向感の乏しい1週下でした。 &n …続きを読む

要人発言・指標多数の1週間! 「11月15日週の注目点とイベントスケジュール」

  先週は31年以来の高水準となる米CPI(消費者物価指数)が発表され、FOMC後から低下していた米金利は反転上昇しました。 米金利の上昇につられ米ドルも上昇し、ドル円も112円台から114円台まで上昇しました …続きを読む

11月12日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・11月米消費者態度指数(ミシガン大調べ)速報値が66.8と予想の72.4を下回り、約10年ぶりの低水準を付けたことが分かると、全般ドル売りで反応 ・来週のトルコ中銀会合での追 …続きを読む

要人発言から中銀の方向性を確認! 「11月12日の注目点とイベントスケジュール」

  昨日は米国やカナダが休場で取引量が低下、方向感のない1日でした。 一昨日は米CPI(消費者物価指数)が大幅に上昇して米金利が上昇していましたが、昨日は米債券市場が休場。 本日は、休み明けの債券市場がどのよう …続きを読む

11月11日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

  ◎昨日の注目点   ・豪雇用統計発表前は堅調に推移していた豪ドルだったが、指標が市場予想を下回った(失業率5.2%・予想4.8%、新規雇用者増減-4.63万人・予想+5.0万人)ことで豪金利は低下 …続きを読む

RECOMMEND